FXの基本の基本

FXとはどういう意味なの?

FXを始めることは、基本的に誰でもできます。 それでは、始めるための絶対条件は何でしょうか? 基本的に必要だと思われているものを中心に、FX初心者が用意した方が良いものなどをご紹介します。 これから会社の副業として、アルバイトの足しにしようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

まずは本を読んで勉強しよう!

真剣にFXで稼いでいこうと思う方には、専門書を読むことをオススメします。 FXはもうすでにたくさんの人が実践しているものです。 その経験から見えてきたことはたくさんあるでしょう。 最初から突撃するのではなく、経験者や専門家がしてきた経験や十分な知識を得ることは大切なことでしょう。

初心者のうちは、少額で練習がオススメ

FXは予算1万円以下で始められる取引です。 慣れないうちは、お小遣いの中から、上限1万円を目安に、取引をして練習してみましょう。 もし、損をしてしまったとしても、リスクを最小限に抑えることができます。 少額で練習を重ね、徐々に大きな額にするのが一般的でしょう。

FXを始めるために準備すべきこととは?

最近話題となっている「FX」、その意味を知っている方はどれくらいいるのでしょうか?
また、少しは知っていて、FXでお小遣いを稼ぎたい!という方もいるでしょう。

まずは、FXの意味からご説明します。
FXとは外国為替証拠金取引のことを指します。
この言葉からわかるように、FXとは外国の通貨と日本円を交換することにより、利益を生み出すことなのです。

もしかすると、FXをするつもりがなくても、これと同じことを経験したことがあるかもしれません。
例えば、フランスに旅行に行って100ユーロ余ったとします。
円からユーロに両替したとき、1ユーロが120円だったとします。
そして、余ったユーロを円にするとき、1ユーロが130円だとします。
ここには10円の開きがあります。
もともと、12000円から100ユーロに交換したけれど、帰国してから100ユーロが13000円になるのです。
これで、1000円のプラスになります。
短期間でここまで価格が変動することはありませんが、重大な経済や政治の動きがあったときなどには、ガラッと変わることもあります。

このように、通貨の価値の変動を利用して、稼ぐのがFXなのです。
皆さんもご存知の通り、通貨の価値は毎日、どの時間でも変わり続けています。
長期スパンで戦っていくことも、できますが、短期間で勝負することもできます。

会社のお給料だけでは物足りない、アルバイトとは違うお金の稼ぎ方をしたい、という方はFXを試してみると良いかもしれません。

TOPへ戻る